人は食事からエネルギーを補給しています。

By on 7月 19th, 2014.
Filed Under:未分類
Subscribe via: RSS

1日で食べたエネルギーをその日に消費しなければその分が蓄えられてゆきます。
ざっくりといえば、摂取したカロリーと消費したカロリーが同じなら蓄積はゼロですが、摂取より消費が少なければ溜まってしまうということです。しかも余ったエネルギーは脂肪として体内に残ります。こうして体重が増えてゆくのです。

蓄えられた脂肪を減らすためには、運動するか、食事でカロリー摂取を控えるかです。しかし一挙に脂肪を落とすことはできないので、時間をかけなければなりません。脂肪はあっという間につきますが、落とすのはその何倍もの時間がかかります。

置き換えダイエット法はシンプルに、昼食や夕食をダイエット食品に置き換えることで、必要最低限のカロリーで十分な栄養を補給するというものです。

痩せるのはあくまでも、「消費カロリー>摂取カロリー」が基本です。
置き換えをして摂取カロリーが減っても消費カロリーが減っては意味がないので、日常の生活に運動を取りいれることが大切です。

置き換えしないでする食事にも注意しながら、バランスのよい食生活をすること。そして質の良い睡眠と精神的な安定も健康的なダイエットには不可欠です。

1日3食で置き換えダイエットに向いているのは「夕食」です。
夕食後に仕事がある人や運動する人などを除いては、寝るだけなので大きなエネルギーを必要としません。カロリーの低い食事で十分だということから夕食で置き換えをしましょう。

「トマト」はカロテノイド、特にリコピンが豊富です。抗酸化作用があり、血管の健康や美容まで色々な効果が期待できる食品です。
トマト1個食べても100kcal以下です、食物繊維も豊富で便秘の解消にもなります。

トマトに含まれる脂肪酸の一種に中性脂肪を分解させる効果があります。
悪玉コレステロールを減らし、血液がサラサラになるので代謝が上がりやすい体質に改善されます。

火を通す調理法やノンオイルのドレッシングで味に変化をつけてもいいですね。トマトはジュースでも生のトマトと同様の成分が含まれているので、ジュースを飲むのも手っ取り早い方法かもしれません。

Leave a Reply

You can use these XHTML tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>