かにの甲羅でかにグラタン

By on 11月 30th, 2013. This post has No Comments »

かにを食べたあとって、どうしてますかー?

わーっと山盛りになったかにの殻たち。。。

 

かにの殻からは、煮るとダシがとれて、美味しいですよ。

ダシに使うのもいいですが、子供たちが喜ぶのが、かにの甲羅を使ったグラタン!

 

かにの甲羅に入っているだけで、見た目でワーってなります。

我が家のグラタンは、名前はかにグラタンだけど、中身はただのグラタンです。

かにの身が余っていたら、かにの身をほぐして入れるとさらに美味しいのですが。。。

 

うちは、かにを食べると身は全て食べ尽くすので、かにの身なしのかにグラタンです。

かにの甲羅は小さいので、グラタンの材料は少なめに作るといいです。

 

多く作りすぎたときは冷凍したら大丈夫ですが。。。

具材はなんでもOK。

うちは、玉ねぎ、マカロニ、牛乳、マーガリン、コンソメの素、薄力粉、塩コショウ、とろけるチーズ

粉チーズで作ります。

 

マカロニは柔らかくゆでて、玉ねぎは薄く切ってフライパンでマーガリンといっしょに炒めます。

そこに薄力粉を入れて、痛めて牛乳を入れて煮詰めていきます。トロトロに煮詰まったら

マカロニを入れて、粉チーズとコンソメの素と塩コショウで味付けして、かにの甲羅に入れます。

そして、最後にとろけるチーズを少し引いて、オーブントースターで焦げ目をつけて出来上がりです。

 

簡単にできるので、かにを食べた後は、かにグラタンおすすめです。

おかずの一品になりますよ☆

Read full story »

Filed Under:未分類

かにの種類

By on 11月 29th, 2013. This post has No Comments »

冬ってかにが美味しい季節って感じですよね。

友達にかに好きって聞かれて、しかもどんなかに好き?って。

 

かにって、毛が生えているのが毛蟹、後は。。。。

うーん、かに好きだけど正直、かにの種類は?

って聞かれると、毛蟹しか出てきませんでしたー。

 

当然毛蟹以外にも食べてたことあるけど、直ぐに名前が出てこなかった。

 

で、かにを一からおさらい。。。

 

日本に出回っているかにの種類は、毛蟹、ズワイガニ、タラバガニ、

花咲ガニ、ワタリガニなんです。

 

聞いたことがある、越前がにや松葉ガニはズワイガニの種類になるんですって。

 

毛蟹は、毛が全身にワーと生えていて全体的に薄い赤色って感じです。

かにみそがたまらなく美味しいです!

 

ズワイガニは毛蟹に比べると、足がすらーっと長くて毛は生えてません。

鮮やかな朱色で、身は甘くて美味しいです。

かにみそも美味しいです。

 

タラバガニは、見た目が強そう。。。ズワイガニに比べると大きくて、足も太いです。

全体に殻がトゲトゲしていて、身がしっかり詰まっていて重たいです。

色は全体的に鮮やかな朱色って感じですがトゲの部分が濃い茶色をしています。

味は、たんぱくであっさりって感じかしら。

タラバガニのかにみそは、新鮮なものなら美味しいみたいです。

鮮度が長持ちしないから、お店ではタラバガニのみそは抜いてしまうそうですよ。

 

花咲カニは、ズワイガニと同じでトゲトゲしてますが、そのトゲトゲ度が花咲ガニの方がすごいです。

色は鮮やかな赤色で、味はしっかりとしていて、濃厚な味。

ズワイガニと正反対の味ってことかな。

かにみそはありますが、他のかによりゆるく、茹でる時に注意が必要です。

 

ワタリガニは他のかにとちょっと違った形。

見た目他のかにのような厚みがありません。

甲羅が平で大きく、足が短い感じ。

色は青黒い?感じ。

食べられる身は少ないですが、卵が美味しいようです。

かにみそも濃厚で美味しいみたいですよー。

 

かにの種類を知ると、どんな味かがわかって、かにを選ぶ時に役立ちますねー。

 

かにのおさらいしたら、かにの食べ比べしたくなってきたなー。

いつも何も考えず食べてたから。。

今度食べるときは、このかには○○がに!ってしっかり名前をチェックして食べたいな☆

・蟹関係のお役立ちHP

蟹味噌はどの部分? – お気軽Q&A – 趣味人倶楽部>>>http://smcb.jp/ques/26131

かに しゃぶのレシピ 56品 [クックパッド] >>>http://cookpad.com/search/%E3%81%8B%E3%81%AB%20%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6

Read full story »

Filed Under:未分類

美味しいカニの選び方は?

By on 11月 29th, 2013. This post has No Comments »

かにって硬い殻に覆われているから、どれもこれも同じに見えませんか?

かにを買うときどれも同じでしょ?って買って、失敗したことありませんか?

 

意外にもかにの身が少なかったり、水々しくなかったり。。。

 

かにの質ははどれも同じじゃないってことなんですよね。

美味しいかにはどれか?選ぶコツがあるんです。

 

選ぶコツは。。。

・かにのお腹をチェック!

・かにの甲羅をチェック!

・かにの重さをチェック!

・かにのにおいをチェック!

 

この4点がかにを選ぶコツ。

 

かにをひっくり返し、お腹の色をみます。黒っぽいのがNGで、ほんのり黄色がOK。

 

かにの甲羅の色が濃いもの、甲羅が硬いものがOK。

甲羅が柔らかいものは脱皮した直ぐあとなので、身がしっかり詰まっていません。

甲羅を触ってわからないときは、足も一緒にさわるといいですよ。

 

かにを持ってずっしりと重いものがOK。

身が詰まっている証ですね。

 

そして、においもかいてみましょう。

新鮮じゃないかには、すこしかにのにおいがするだけで、くさくありません。

すこしでも嫌なにおいがしたらNGです。

 

また、かに足をぎゅっとつまんで、汁が出た場合はゆで方が足りない証拠なので、覚えておくといいですよ。

ゆで方が甘いと、かにみそがドロドロ状態で、美味しくいただけませんから。

 

どうですか、かにの見分け方は難しくないですよね。

買う時は手に持って、実際にいろんなかにと比較してみることが大切ですね。

 

かにって、安い食べ物ではないですよね、ですから、高いお金を出して買う以上、

質の良いかにを選びましょうね☆

Read full story »

Filed Under:未分類